お問い合わせ
スポンサーリンク

【合格率が高い理由】看護師国家試験を受けた56名に聞いてみた!

ある日、後輩からこのように聞かれました。

後輩
後輩

先輩!国試どう勉強どうすればいいの???

と、聞かれたことがあったので、私意外にもどんな勉強をしていたのか知りたくなり、今回アンケートを実施し、111回国家試験を受けた56名の方に答えて頂きました!

本当にありがとうございます!

(111回国家試験を受けた方からの実際の生の声もいただいています!)

このサイトをエビデンスにするのではなく、このような勉強方法があるのか!という気持ちで捉えてください

今回、答えてくださった56名の属性は下記の通りです。

対策を始めたのは、いつから??時期は??

アンケートに答えてくださった方の結果です。

10月〜年明けから本格的にやり始めている方も多数います!

受験生<br>
受験生

就活、卒論、実習といい、やることがたくさんで国家試験の方まで手がつかないのが現状・・・

今回、アンケートしてわかったこと)
  • みんな忙しい!!!!
  • 10月〜1月の間で国家試験勉強を本格的し始めた方が多い。

しかし!!!(先輩からこのような声も)

111回受験生
111回受験生

余裕を持って国試勉強を夏くらいから始めておくと良い!

就活とか卒論もあると思いますが、それに集中するのはもちろん、出来るだけ今は1日1問でもいいから問題に触れておくといいかと思います!(看護roo!アプリとかで)

111回受験生
111回受験生

遊びも研究も大切だけど1日10ページは問題解くように前期のうちからしておくと後々不安ないかも!(毎日勉強する習慣をつけることも大切!という意見も)

111回受験生
111回受験生

意外とSNSやYouTubeなどで他の人がまとめている学習とかの方がわかり易かったり、スキマ時間で問題を解いたりできます

(暇な時に、アプリを使って無理やり頭に突っ込むことで頭に入る。という意見も)

私が大事だと思うことは、「周りのペースに惑わされすぎない!」ことです!

管理者
管理者

(ここは勘違いしないで!)

その人にあった勉強法があると思うので、これはやらない方がいいなど沢山あると思いますが、どの勉強法にも間違いはないと思います!

今回は、このような結果が出ているが、早期からやったことに越したことはないです!

【必見!】先輩方の勉強方法は????

気になるのが、勉強方法ですよね???

何をしたら、いいのか不安との戦いですよね、当日まで何をして何を計画的にしていけばいいのか、、

実際に行っていたことを声にして頂きました!

勉強する際に気をつけていたこと
  • 参考書を絞ること!(意識が散るし、参考書や予備校によって検査基準値に若干の誤差があり迷うため。)
  • きれいにまとめすぎること(ここは賛否両論あるかと思いますが、極端な話自分自身が覚えられる勉強方法を確立すること)
管理者
管理者

例年、SNSでよく見かける「レビューブック太っちょ計画』です。

太らせることにこだわらなくていい。自分がわからなかったところだけ追加すればいい。という意見とこの計画自体が苦手という意見も多数ありました。

(ここも賛否両論あるかと、思いますがこれは個々の自由であり、自分自身が覚えられる勉強方法であるのであれば、それを真っ当することが大切です!)

やはり、過去問しか勝たん!!

やはり、1番多かった意見は、「過去問を解くこと!」という意見が多数でした!

111回生が、過去問を解く上で気をつけていたこと
  • 毎日コツコツとアプリで問題を解くことが大切!
  • 過去問を解いて不安な個所や間違えた問題の解説を読んで知識を深めていくと基礎力も上がる。(大体過去問を遡ったら似たような問題が出てることが多い。)
  • 1つ1つの選択肢のどこが間違っているのか書き込んで、なぜ違うのか説明できるようにしてということまで採点対象にすること!(過去問、模試も同様のやり方)
  • 過去問や模試を解いてやり直しをしている時に急に他のをやり始めると学習が進まない(やることリストを設けるなどの意見も)

この4つの意見が多数見られました、確かにこの勉強方法は大事です!

確かに、誤った選択肢から問題が出題されていることがたまにあるので、この勉強方法が有効なのでは?と思います!

必修、一般状況を対策に使われていた問題集

今回のアンケートに答えてくださった方は、RBとQBを中心として国試対策を行っている方がほとんどでした。

しかも、「RBとQB +α」として問題集を解いている方もいました。

特に多かった参考書については、下記のサイトに載っています!

ぜひ、参考にしてみてください!

どのくらい勉強をすれば、いい??

過去問を使って勉強することが大事!ということは理解できたと思います。

しかし、過去問をどのくらいやった方がいいのかというのが不安ですよね。

111回生が実践していた、過去問を使ってやっていたこと!
  • QB最低3周、看護roo!で一般・状況のみんなの正答率が高かった順(70〜74%、75〜79%)を解く
  • 必修対策として、「基礎看護学・必修の問題集」はやっておいた方がいい(これは人によります)
  • 過去の必修問題をすべて解く
  • 最後に統計やデータなどの数値と法律のおさらいをすると試験始めに必修を解く時パニックになりにくいと思います。

111回 受験生
111回 受験生

必修は過去問(特に高正答率)を解きまくれば点数は上がります!

必修問題周辺の知識を深めると一般状況問題の基礎力も上がるので疲れてるときはその辺を重点的に勉強するといい!

という、意見もありました!

具体的な勉強は最初は、どこから始めてた???

ここはものすごい難しいところですよね、、、なにから手をつけたいいのか、、、

私もものすごい迷いました、、、、

しかし、今回はどこからやった方が良いのか?というところをいくつかあったので、お伝えします!

  • 実習があっても夏休み中にはQBの必修は一周しておく!
  • 実習の分野と同じところをその期間に勉強すれば実習も国試対策ができる
  • 実習のときにしっかり先生の言ったこと調べたり、アセスメントすれば解ける
  • 解剖整理に早く取り掛かってから、疾患を学ぶ
  • 人体の構造や腎機能・肝機能・心機能などは時間があるうちに自分なりにまとめて理解しておくと模試でも点取りやすい
上記をまとめると、、

人体の構造と機能を知ってから、疾患を知る!

この過程は本当に大切です!むしろ、これをやらないと根底が理解できずに、当日で十分力を発揮できない可能性があります。

なので、先輩が言うように、ここの過程は本当に大切です!

しかし、ここの過程は難しいからこそ時間はかかります!そこでやっていた対策としては、

  • 覚えられないことはお風呂の壁に貼る、読むまで出てこない
  • 付箋ノートなどで自分だけのノートを作っておくと直前期が楽(ここは、賛否両論)

このようにスキマ時間を利用している方がいます。

勉強の一環にYouTube???

勉強に飽きた時間などは、、動画を見て勉強していたことを覚えています!

実際に、アンケートに答えてくれた人も利用していた方が多数でした!

その中でよく利用していたYouTuberは、、、

なんと、定番のゴローさんの動画よりもたばえもんさんの方が多く見ていたという結果に!

自分もここに書いてあるYouTuberさんたちはよく見ていました!

下記に今回出てきたYouTuberのサイトを紹介しておきます!

勉強に行き詰まった時やわからない時に利用することも有効な活用方法です!

年代別過去問の使用状況は?

受験生
受験生

え、何年分やればいいの???

(みんなは、どのくらいやった?)

という、声を今後何度も聞くことになると思います。

管理者
管理者

年代別過去問もどのくらい利用したら、いいのかわからないですよね。

そこで、今回どのくらい利用していたのかアンケートしてみました!

結果は、なんと!50人中44人が年代別過去問を解いた!という結果に!

今回の結果では、過去問の利用が5〜10年分が大半を占めていたので、ここを大まかな基準として捉えておくのもいいかもしれません。

ですが、問題集は別名「セレクト問題集」であって良問が詰まったもので今回、「問題集しか、活用していない」という方が6名いたので時間がないという方や自分自身の現状と環境を知ってから年代別過去問をしっかり解いていくことも良いでしょう。

下記のボタンをクリックすると、過去問が載せてあります。ダウンロードして活用してください。

1月時点での看護師国家試験前の模擬試験結果!!!

なぜ、この時期でのアンケートを実施したのかというと、

今回の結果で、国家試験勉強を始めた時期が10月〜1月が主であったことから、

「1月の模試の得点が国家試験当日の自己採点でどのくらい点数を取れたのか」という点で比較しやすいかな?と思いこの時期を選出しました。

下記の結果は、アンケートに答えてくださった点数分布です!

この結果からわかること
  • 必修が40点以上(8割)超えていない人がいる
  • 一般状況160点以下(6割)の人がいる

1月時点でも、点数がうまく取れなかったという方がいるのが、現実です。

業者が作る模試は難しいから、点数が取れなくても気にしないこと!

業者の模試は、国家試験より一捻りしてあって応用知識を求められる問題が多数です!

(応用が求められる模擬試験なので、当然難しいです!なんなら、感覚的には直前期は難しい気もする)

111回受験生では、模試に対して、、、

111回受験生<br>
111回受験生

やってはいけないこと

  1. 模試の点数を見て落ち込むこと(模試は順位を知るためのもの)
  2. 模試の結果を人と比較しないこと

やはり、模試を受ける時に数字をみてしまいがちですが、あくまでも自分自身が全国と比べてどこの順位に属するのか!という点が大事なので、点数が悪いから落ち込まずに

国試は、年に1度しかないので模試でつまづくことはまだ良いことです!自分の弱いところを補えることができるため、「ここで失敗して良かった!ここが自分の弱点なのか!」というポジティブな思考で取り組みましょう!

しかし!模試の活用は本当に大事です!どのように先輩が活用していったのか、みていきましょう!

業者が作る模試の活用方法

111回生がしていたやり方を紹介します!

アンケート結果では、このような結果になりました!

最も意見が多かったのが、「間違えた問題や自信がなかった問題の解答解説を読んで、ノートにまとめた」でした!

最も意見が多かったことは、

模試の直しは丁寧に行い、理解すると、問題をこなして解くより後々、効率的に断然点数がとれる。いろんな関連事項が頭に浮かぶので知識があると解きやすい。(時間があれば)

さらに、模試は自身の苦手分野を抽出するもってこいの効率の良い勉強方法です!

111回受験生
111回受験生

自分の苦手を知るのは手っ取り早く点をとる方法だと思います!90点を100点にするのよりも、20点を30点にする方が簡単です。20点なんて、伸びしろまみれですよ!今までの学校での試験でわかってる自分の苦手科目や、模試の結果を見て自分の成績の傾向を早くから知るのはとても大切だと思います!

これらのことから模試の活用は、過去問の次に大事な作業であることが伺えますね!

模試で得た結果を有効活用することで点数を上げることができます!

模試に対する意見として、(やっておいた方がいいという意見では)
  • 東アカ模試の活用(東アカ3回目の模試はきちんと復習すること。)
  • 不正解の選択肢が何故間違いなのか言えるようにする
  • 模試の結果が良いのと悪いのでは本番のメンタルが変わるので、最後もしくは最後から2番目の模試までには勉強をして成績をある程度安定させること

どこの模試の業者が活用できたか????

毎年、この模試はやった方がいい!みたいな情報が流れてきます!

特に、直前期に出回る情報です。

受験生
受験生

え、やったの方がいいの?????????

急な焦りは、受験生にとっては大敵です!むしろ、このような情報は特に!

なので、今回ここを調査してみました!

今回は、このような結果になりましたが、毎年毎年出題と傾向は異なるので業者の方も最善の傾向と対策を練って全国の看護学生に出題してくれています!

また、この模擬試験は人によってここの業者が良かったなどの意見は実感も感覚も異なります!

あくまでもこの結果で○○会社が出たことあるらしいからやった方がいいよ!

ではなく、

自分自身で全ての問題を理解解決するまで読み解き、国家試験勉強に繋げることが必要!

毎年、このような情報は流れてきますが決して、「自分のペースは乱さず」に勉強してください!

このサイトをエビデンスにするのではなく、過去問を解きながら、補強として模試が最大の勉強方法である!というくらいに捉えてください

予想問題集は活用した方がいい??

今回は、予想問題集を使用している方は半数以下ですが、「はい」と答えた方は有効であった!という結果はでています。

「はい」と答えてくださった方からの様々な意見がありました。

メリット
  • 予想問題集と必修はやってて損は無いです!(111回プチナースから割と出た)
  • 国試で知らない問題が出ても動揺しないよう予想問題をやっておいた方がよいと思う
デメリット
  • プチナース必修550の予想問題集は難しいけど目を通しておいた方がいい

勉強には、ONOFFが大事!!

このアンケートしていて、こんな意見もありました。

111回 受験生
111回 受験生

遊ぶ時はとことん遊んで、アルバイトもして、学生にしか出来ないことを楽しんでください!

そして、とことん遊んだら、勉強を自分のために力を全部注いでください!

111回 受験生
111回 受験生

意外とSNSやYouTubeなどで他の人がまとめている学習とかの方がわかり易かったり、スキマ時間で問題を解いたりできます

今回の調査では、「スキマ時間」というのを多数利用していて、有効に時間を活用していました!

こんな意見もありました

時間を決めずにダラダラ問題を出し合いながらだと、ちょっと楽しい時間〜ってだけで終わりがちなため、メリハリをつけ、正解・不正解に関わらず問題範囲を復習するとよい!

確かに、これは大事ですよね!

ONOFFをいかに上手く活用するのか、、、が鍵と思っている人が大方です。

勉強する上で睡眠時間は大事!!!!

ライフスタイルの中で最も気をつけていたという意見が多数ありました。

その中で多かったのが、「睡眠時間の確保」です!

私自身も、睡眠時間の確保は大事だと思いました!

スポーツをするとき、ベストパフォーマンスをするためには体調管理としてしっかりご飯を食べて早寝早起きが良い管理という話をよく聞きます!

これは、国家試験の当日も同様です!

当日は、朝の10時から頭をフル回転させないといけません!この時間から国試が始まるからです!

10時に頭が冴えてないと、いいパフォーマンスはできないです。

特に、国試直前の時期は夜更かしは禁忌事項だと思い、生活習慣を整えていく必要があります!

国試直前にやってはいけないこと!

この直前にやってはいけないことを書いてくれる方がいたので、その書いてくださった言葉そのままを記載しています。

111回 受験生
111回 受験生

1月はレビューブックにまとめたりすることよりも過去問を解いて解いて問題になれ、たくさんの問題傾向を知るほうがよいと思います。実際私も1月は、レビューブックにまとめたりすることは一切せず模試の解き直し、QBを繰り返し解き国試まで迎えました。新しい疾患はこの時期にしてしまうとあれもわからないこれもわからないと焦ってしまいます。全部頭に入れるのはほぼ不能なので確実に知識を定着させる勉強がいいです。

111回 受験生
111回 受験生
  • 新しいものになるべく手をつけないこと!
  • 直前に予想問題をとくこと(国試直前に予想問題集を解くこと)
  • 知らない知識を身につけない方がいいです!混乱するから!!

このような意見がありました!

確かに、直前は何をしたらいいのか、わからなくなりますよね。。。。

私は、1週間前とかでは、必修や正答率が高い問題(70%以上)だけを攻めていました!

直前期にある業者主催の国試対策講座では???

ここでも、いくつか意見があったので紹介します!

  • 東京アカデミーやさわ研究所のセミナー動画などは、記憶が定着しやすいので多少課金してでも受けておいた方がいいと思う
  • 無理に講座的なのは受けなくても大丈夫
  • 予備校で講義を取りすぎないこと(人によっては物理的に間に合わないし、金銭的に無駄)

アンケートに答えてくれた方の自己採点結果!

アンケートに答えてくださった方は、下記のような結果になりました。

なんと、自己採点の結果でありますがアンケートを答えてくださった方全員が必修40点以上、一般状況160点以上という結果になりました!

(下記のグラフは、模試の結果を再載したものです。結果は同じものなので、比較するものとして載せてあります)

1月時点の模試の結果と比較すると、最後の模試の点数よりも格段と跳ね上がっている方が多い結果になりました!

さらに、1月の模試で40点以下だった方の当日の自己採点結果との比較をしてみました。

1月最後の模試の点数看護師国家試験の自己採点
A   38/181    44/197
B   39/156    48/188
C   38/140    46/173
D   39/148    44/161
E   38/178    45/200

このことから言えることは、1月から当日までの勉強をどこを重点的にするかで、大きく点数が変わるのではないかと考えられる結果となりました。

最後に先輩からメッセージ

下記に書いてあることは、看護師だけではく、助産師を受験した方からのエピソードを書いていただいたものです。この文に全てが詰まっているように思います。(アンケートに書いて頂いた文、そのまま載せています)

111回 受験生
111回 受験生

実習が年明けまで続いていて、周りの看護1本の友達たちがどんどん勉強進めてとても焦る気持ちがありました。不安でいっぱいでした。

112回を受験する学生の中にはダブル受験をする人もいると思います。

私から伝えたいのは、1つだけ、「周りの友達と自分を比べて、落ち込まないで!」です。実習や課題でなかなか思うように勉強できなくて、模試でも点が伸びなくて、受験の焦りもあるし、、私は受験日が近づくにつれて周りと比較してどんどん落ち込んでしまいました。

でも今、受験が終わってから思うことは、私も私なりに、自分のペースで頑張ってきたじゃん!ってことです。確かに模試の伸びは最後まであまり良くなかったですが、国試では看護も助産も自己最高得点をとることが出来ました。最後に信じられるのは己のみ!友達と協力することも大切ですが、比較して自分を責めたり焦る必要はありません。あなたはあなたなりのペースでいい。112回までまだあと約1年あります。後悔しないように、自分を信じて頑張ってください!

最後

このアンケート結果を踏まえて後輩の看護学生が少しでもいい勉強をして、いい結果を残せるように祈っています!

看護師になるために、この道は避けてはならないことです!

しかし、この道を通ってきた先輩はみんな同じ思いをして立派な看護師さんがたくさんいます!

負けずに自分のペースで勉強頑張ってください!

コメント

  1. […] おすすめ記事:【合格率が高い理由】看護師国家試験を受けた56名に聞いてみた! […]

タイトルとURLをコピーしました